強烈! つづら折りの急坂
津久井塔王権現参道を登る その2




早速がんばって登ろう! ね、ポタ!!

しかたね!!


しばらくまっすぐ進んだら、
いよいよジグザグのつづら折りのはじまりです。

あれ?
さえちゃん、まっすぐ登る道もあるよ?

あれ、ほんとだ。階段があるね。

どっちへ行ったら良いのかなあ?


まぁ、 とりあえず元々の目的だし
こちらのジグザグ道を進んでみよう。

そうだね。
それにしても、近くで見るとすごいね! この勾配・・・。




順調に登ってます。
ジグザグなつづら折りの道は面白いね♪
入り口に車両進入禁止って書いてあったんだけど、
路面をよく見ると、ブルドーザーみたいなキャタピラ車が通った跡があるね。

なかなかのドラテクだね。


カーブの向こうにあるフェンスで、この坂道の傾斜が分かるでしょうか?


ん? これは、さっきの分岐で分かれた道だね。
この傾斜のきつさを見る限り、これは道というよりも
排水路か何かみたいだね・・・・・。

そうだね。そっちへ行かなくて良かった。
この傾斜を一直線で登るのはちょっと無謀だよ。


つづら折りの道も、だんだん傾斜がキツくなってきました。
上を見上げるとこの通り。
・・・ はぁ、はぁ、


つ、 つかれた・・・。

えー、ここで諦めるの?
クララのいくじなし!!


あ、ほら、こんな所に小さな おやしろがあるよ!


ほんとだぁ。
どうしてロープが張ってあるんだろう?
あ、これがさっき書いてあった「塔王権現さま」かな?

参道はまだ上に続いているから、権現さまはもっと上じゃない?


上ね〜

オイラはそれよりも・・・


さっき見た一直線の水路に街灯が灯っていることが気になる・・・

ほんとだ。ということは、これ、やっぱり水路じゃなくて
人が通る道なのかな?


この傾斜・・・
写真で見るといまいち分からないかもしれませんが、
実際に見るとすごい傾斜なんですよ。
急いでいる人は、こっちの道を登るのかな。


ジグザクの坂でも、けっこうキツいのにね。
というか、これは自転車向きの坂じゃないね〜。
眺めはいいけど。


山頂が見えた!!


そして左を見ると、山頂を目前にいよいよ傾斜が増す、
あいかわらずの一直線ルート・・・

なんだかそっちばっかり気になっちゃうね〜


あっ、 右に意味ありげな分岐があるよ!

気になる! 行ってみよう!


何かありそうなんですが、特に何もありませんでした。
昔は何かあったのかなぁ?
それよりも、おりる時に落ち葉で靴が滑ってとっても怖かったです・・・


ここからの眺めは、オイラの故郷、
サンフランシスコのロンバード・ストリートを想い起こさせる!!

(あえてつっこまないけど、アンタの生まれはウチのおばあちゃん家でしょう! )


あと少し!


ようやく登りきりました!
登ってみると、思ってたより大変じゃなかったような♪

頂上は若葉台という住宅地のはじっこでした。
立地から見るに、今は参道というよりも、近所の人や学生が
上と下とを行き来するために使う歩道のようですね。


津久井塔王権現参道

神奈川県相模原市緑区谷ヶ原1丁目


大きな地図で見る



そういえば、塔王権現さまは どこにあるんだろう?

そういえば。
参道はここで終わっているように見えるし、どこだろうね?
せっかくだし、周りをちょっと探してみようか。

果たして、地図にも載っていない謎の目的地

「塔王権現」は見つかるのか!?
後編に乞うご期待!!




(C)Rinkogirls, Hoshiwi All Rights Reserved, 2011 禁無断転載