町田文房具店巡りポタ

10.01.29




こんにちは。今日は、私の定例文房具店巡り(笑)
いつも通り、気になったスポットに寄りつつ、ぶらぶら探検します。

こうやって、たまには運動しないと本当にぐうたらになるからね・・・。


手始めに、ひとつめの文房具屋さんへ行くため
駅から自転車で走ること40分。
地図で見ると、ちょうど町田市の中央あたりにある町田山崎・木曽団地に来てます。

このあたりは駅からも遠くて、来るのは初めてなんですケド・・・・
辺り一帯整然と、たくさんの集合住宅が並んでいる姿は圧巻!!

どうやらこの団地が作られたのは1970年代。中々の年代モノだね。
それでも敷地は管理が行き届いていて、きれいな団地という印象だけど。

うん。建物や遊具など、とってもきれいに維持されているんだけど、
基本的には作られた当時のままのデザインなので
時代がタイムスリップしたみたいでなんだかワクワクするね!

つまり、マニアには垂涎もののスポットということかな?


町田・木曽団地

東京都町田市山崎町







大きな地図で見る




で、こちらがお目当ての文房具店さん。団地内商店街の一角にありました〜。

レトロなお店構えがステキ♪ "みんなのくちぐせ"というキャッチが泣かせますね!


それにしても、ここの団地内商店街・・・・
町田の駅前と比べると、同じ市内とは到底思えないくらい、良い意味で超レトロです!
なんだか感動しちゃいました。


おもちゃ屋さんまである!!
ちょっぴり覗いてみましたけど、ガラスケースの中に展示してある箱入りのおもちゃとか、
奥の壁に吊るしてある大きめのミニカー・・・。
子どもの頃の記憶が蘇ってくる、懐かしい雰囲気でした。

こんな街角のおもちゃ屋さんも、
今は本当に少なくなっちゃった気がするよね。
今はトイザらスか、Amazonで事足りるもんね・・・・。

なんとも味気ない世の中・・・
ここの商店街には、暖かみのある雰囲気をずっと持っていて欲しいなあ。


おいら的に気になった証明写真機。こういう丸っこい形好き。

さて、妙に味わい深い駐輪場の標識を横目に、
そろそろ次の目的地に出発しよう。


あ、ちょっと待って
なんだか変わったハンバーガー屋さんがあるよ。

サンテオレ?
マクドナルド! とかでは無く、マイナーなお店という所がまた・・・・。

ちょっと寄ってみたい気もするけど、お昼まではまだちょっと早いね。


さて、山崎団地を下って次の文房具店へ。
今度のお店は、時計台付きでモダンなつくりだね。


ん、なんだあの建物・・・・・!


本屋さん!? 作りがなんか変だけど・・・ とにかく、も猛烈にボロい!!

さえちゃん! シーッ!! シーッ!!


中が通路になっていてお店が並んでいます・・・・・!
これは、商店街!?




見た所、本屋さんに薬局に美容室、
居酒屋、カラオケ店、焼き肉屋が入ったミニ複合施設!? すごいね。
どうやら、美容室と居酒屋以外は営業してないようだけど。


なんだか不思議な建物だった。駅からも遠いし、人通りが多い訳でもないこの場所で、
あえてこういう作りにした理由はなんなんだろう。

近くに住宅供給公社の木曽住宅という団地があるから、
その団地に住む人向けに建てられたんだろうね。


気付かなかったけど、すぐ近くにはこんな"団地純正?"の商店街もある。

こんな狭い道のところにもお店が。
こっちの商店街はどのお店も営業していて結構盛況のようです。
団地って奥が深いなあ・・・・。



No.006

町田・木曽住宅周辺の
未再生昭和商店街群

昭和の"ゲート下"を切り取ったような
小さな商店街の跡



時間もなくなってきたので、ちゃっちゃかっと廻ります。まずここ。

あ、そうだ、おいらたち文房具店巡りをしているんだったね!


次へ。このお店は、WINE & FOOD & 文房具 というレアな組み合わせでした・・・!


次のお店。街中まで来ると駐輪する所に困るね・・・。

お待たせ! 今日の文房具店巡りのノルマはこれで達成でーす!


ひとっ風呂浴びて帰ろう!

今日の〆の銭湯は、相模大野にある「冨国湯」さんです。
ちょっと遠かったですが、サウナもある、なかなか大きい建物なので期待大です。




※犬は本当は入れません。


湯舟は天井が高く広々していて快適でした〜。
壁には富士山が描かれていて、これぞ銭湯!といった感じ。
売り?のサウナは別料金で、価格が強気設定^^;だったので入りませんでした。残念・・・

冨国湯


大きな地図で見る

相模原市南区若松3-8-16

TEL:042-744-2241
休館日:毎週月曜日
営業時間:16:00〜23:00

http://k-o-i.jp/koten/fukokuonsen.html


さて、銭湯でのんびりしすぎたせいで、ずいぶん暗くなってしまいました。
帰りに、私のお気に入りの銭湯「梅の湯」さんの前を通ってみましたが、こちらも健在のようで安心です。

梅の湯の近くにあるおせんべい屋さんは美味しくておすすめです。


こちらが今日の戦利品です。
こうしてみると、私はやっぱり昭和の文房具が好きなのかもしれない・・・・
疲れたけど、今日も色々な発見があって楽しい探索でした。

※ちょっと、続きます↓




(C)Rinkogirls, Hoshiwi All Rights Reserved, 2012 禁無断転載