定例文房具店巡りin三鷹
住宅街の中で半分埋まったゾウを発見!

11.01.04

く、くもじい! 大変です!
住宅街の中に、ゾウが埋まってますよ〜!!!

なんじゃと? 住宅街にゾウが!? 
くもみ、動物園じゃあるまいし、こんなところにゾウなんて
おるわけないじゃろ〜・・・・って


 ・・・・おる、おるのぅ
住宅街の中にゾウが埋まっておるのぅ!

いったいあれは、何なんじゃぁ!!



今日はのんびり三鷹ポタ!

はい(笑) さて、皆さんこんにちは。
埋まっているゾウの正体は後ほど!
今日は三鷹の文房具屋さんに用があり、中央線で輪行して来ました。
お供はいつもの黄色い自転車と犬のポタ。のんびり行きましょ〜。

れっつらゴーじゃ! 


あ、このバス!
三鷹と言えば、三鷹の森ジブリ美術館
わたくし、自他ともに認めるジブリ好きですが、実は美術館には行った事がありません。
事前予約がめんどくさいので・・・・。

さっそく、自他ともに認めるヘタレっぷりを発揮するさえちゃんである。


三鷹市の街中は、レトロかつ混沌とした雰囲気で
まさに中央線沿線といった趣きです。
何となく、ジブリっぽいかも♪

出ました。ボロボロ増築継ぎはぎ物件!


そして大衆酒場!! うーん。カオス

「大衆酒場」とか「大衆食堂」って、
なんかそそられる名前だよね。
ちょっと入ってみたい気もするんだけど
どういうきっかけで入ればいいのかわからない・・・。


途中、ちょっと大きな文具屋さんを見つけたので立ち寄りました〜。

そんなに大きくなくない? フツーじゃん。

ちっちっ、甘いね。
面白い文房具屋さんを探すコツのひとつは、
間口の広さじゃなくて、奥行きの深さを見るのだよアガサくん。

それで、面白いものはあったのかね。

外国製のかわいい穴あけパンチをGETした♪ 小さな幸せうれしいね


そして、今回お目当ての山田文具店さんにとうちゃこ〜!
ググって頂くと分かりますが、小さいながらとーってもオシャレな文具屋さんなのだ。
ちなみに自転車は地下にビル共用の駐輪場があり、そこを利用出来るので安心ですョ。

そんなわけで、今回の成果です〜。
まんなかのアレックス鋏(はさみ)がずっと欲しかったので、ゲットできて良かったです。
ステンレスをプレス・打ち抜きしただけのシンプルなデザインで、1974年のグッドデザイン賞に選ばれているんですよ。
似たようなハサミは数あれど、すべての元祖はこれ。すごいでしょ。
それと、中央奥のmapedの穴あけパンチ。いまいち使いどころが無いですが、色使いがかわいいです。

それ以外は基本的に消耗品の補充。なんと質素な文具趣味だこと。

山田文具店

自転車で・・・
JR中央線・三鷹駅から約5分
※時間は目安で、所要時間には個人差があります。

輪行おすすめ度 ★☆☆☆☆
歩いて来ても駅からすぐ。

住所・営業日・駐輪場情報など
東京都三鷹市下連雀3-38-4

三鷹産業プラザ1階

定休日:不定休(サイトを参照)
地下共用駐輪場を利用可


http://yamadastationery.jp/


より大きな地図で ぶら輪☆おすすめスポット を表示


マイナー路線、西武多摩川線沿いを走る

さて、実は立ち寄るつもりだったいくつかのお店がお休みだったという事もあって、
文房具店巡りが予定より早く終わってしまいました。

そのまま帰ってもつまらないなーということで
帰りの乗り換え回数を減らすために京王相模原線の駅まで自転車で向かう事に
一回やってみたかったんです。中央線エリアから多摩エリアへの縦断。
そんなわけで、ちょっぴりロングサイクリング〜

ただこのときの判断が、次の日以降の筋肉痛に繋がるのは後のお話・・・・。


途中で見かけたお稲荷様
きれいだったので思わず撮りました。


京王相模原線を目指して、まずは西武多摩川線に沿って南下しよう。

西武線って黄色いイメージだったんだけど、全部の車両がそういうわけでもないんだね。
黄色い自転車と、黄色同士のツーショットが撮れる予定だったのに拍子抜け。

まあ、この電車「」だからしょうがない。

夏ってなんなんだぁ〜〜っ!! 今は1月だぁ〜。


レアな、廃・清掃工場の横を通過。一見きれいだけど、
老朽化に加えて色々な利権の関係があり、現在は稼働していないらしい。
周りには老人福祉センターやプールの廃墟もあって、不気味な一帯だった。

噂の東京マガジンで取り上げられそうな話題だね。


多磨駅です。
多摩ではなく、多。なんだか違和感〜。
そして、「タマ」という名前のイメージとは違い、意外とこじんまりとした駅でした。

この沿線、知らない駅がたくさんあるね。

多摩川線って、どの路線に接続しているわけでもないし、
完全に地元密着系の路線だよね。近くに住んでなければ使わないなぁ。


その、多磨駅近くで見つけたおシャンティーな建物。
ディズニーリゾートの入口にある、イクスピアリみたいな感じ♪


たばこ屋さんだったようだけど、今は営業してないっぽい。もったいないなあ。

驚愕! 住宅街に謎の物体を発見

さて、なんだか陽も陰ってきて、寒くなってきました。
ちゃんとしたライトも持ってないですし(チカチカする小さいライトはあるけど)、夜中の走行は避けたいところ。
ここからは寄り道せず、淡々と先へ進もう。

ま〜だ半分も来てないよ! うわあっ急げ急げ


・・・・んっ!?
なんじゃありは!?

!!!
住宅街を走ってきて、いきなり見つけました。
大きなコンクリート製の物体。しかもふつーの建造物ではまず有り得ない、有機的なカタチ
さっきのたばこ屋さんみたいな、デザイナーズ物件!?


近寄ってみると、ますます謎・・・????
公園の遊具にしては大きすぎるし、
工事現場で使われる虎柄のバリケードで入口(?)が封鎖されていて、ものものしい雰囲気。


反対側を見てみると・・・中は大きな、空洞っぽい。
周りには普通の民家が建っていて、何て事のない普通の住宅地です。
もしかして、これって "触れちゃいけない系" の物件?
なんか、怖くなってきた・・・・。

じゃあ、オイラがこどもの頃に聞いた
厚木にある不気味な廃病院の話をしようか・・・。

ちょっ、やめなさい。


辺りをもう一度見回してみると、
小さな立て看板を発見。
この看板にこの物体の素性が書かれており、
ようやく、胸を撫で下ろせたのでした。

こういう看板の有り難さをあらためて痛感するね・・・!
で、何て書いてあるの?


旧日本陸軍 調布飛行場 白糸台 掩体壕(えんたいごう)
掩体壕とは、敵の空爆から飛行機を守るために作られた格納施設のことで、
太平洋戦争の末期に、首都東京の防衛のために建設された調布飛行場の滑走路周辺 に
60基ほどあったことがわかっています。
戦後、その多くが取り壊され、現在は府中市と三鷹市に2基ずつ、
計4基の掩体壕が残るのみとなりました。(上図案内より転載・抜粋)

とのこと。旧陸軍の史跡だったんですね。

看板右下の図のように、戦闘機を隠す目的で作られた格納庫のようです。
当時はこの一帯が飛行場だったなんて今では想像出来ませんが・・・。


※後日調べてみた所、この掩体壕はその後2012年の「府中市平和宣言20周年」を機に
公園として保存整備されたとのこと! 検索すると、きれいに整備された掩体壕の写真が見られます。
なんと、壕の中にも入れるようになったらしい。
行ってみたい!

旧日本陸軍調布飛行場

白糸台掩体壕


自転車で・・・
西武多摩川線・白糸台駅から約5分
JR中央線・三鷹駅から約50分
※時間は目安で、所要時間には個人差があります。

輪行おすすめ度 ★★★★☆
街に残る戦争遺跡巡りは面白いかも

住所・営業日・駐輪場情報など
東京都府中市白糸台2丁目17−7


より大きな地図で ぶら輪☆おすすめスポット を表示



んー、それにしても、戦時中の建造物には独特のオーラがあるのう。

平和な時代に生まれてこれた事に感謝。
こういった史跡は、後世までしっかりと保存されていってほしいですネ。
以上、くもじい&くもみリスペクトでお送りしました♪


初めてのロングライドはとにかく寒かった・・・


さて、完全に寄り道してしまいました。先に進もう〜

武蔵野台駅を通過。
まだあわてる時間じゃない。


いや、そうでもないかもしれない・・・
一気に辺りがオレンジ色に。
じきに夜がきちゃう!

ビルの隙間から、夕日に映る富士山が見えました。
都内でこんなに大きく見えるなんて、不思議!


PM4:50、是政橋に到着。ようやく、多摩川を渡ります。

ちなみにわたくし、今までずっと是政のことを「ぜせい」だと思いこんでました。
橋に「これまさばし」と・・・。ショックでした。
どこかで「ぜせい」と口にしていなかったか、今すごく不安です・・・・。



多摩川・・・、ということは、あれが有名な多摩サイだね!!
多摩川サイクリングコース!

おおー、走りやすそう! ちょっと行ってみよっか!
すごい、遂に私も多摩サイデビュー。


ロードバイク乗りの人が全速力で通過し、ちょっと怖いですが
のんびり走っている人もいて、なかなか快適なサイクリングロードでした。
今度は明るくて暖かい時間に来たいです・・・グシュ。


PM6:00、京王相模原線の駅、京王永山駅に到着!!
さむ、寒すぎる・・・・!

とりあえず何か暖かいものが食べたくて、
駅前にあげたてコロッケを売っているお肉屋さんがあったので寄りました。


おいしい〜〜!!!

「揚げたて」と書いてあったんですが、本当にその場で揚げてくれました。格別のお味!!
確か、80円とかそんな値段だったと思います。コスパ高い。
いやー、あったまりました。


京王線を見ると帰ってきた感じがする!
さえちゃん、こんな距離を走ったのは初めてだったから充実感もひとしおだね。

明るかったら、もっと長く走れたと思うんだけど! くやしーい

そして翌日からしばらく、さえちゃんは筋肉痛にさいなまれる事になるのであった。

トップページへ戻る


(C)Rinkogirls, Hoshiwi All Rights Reserved, 2013 禁無断転載