三陸鉄道とBRTと自転車でゆく!!
さんりく縦断輪行の旅 その1

岩手県釜石市⇒宮城県石巻市
13.08.08〜08.11

みなさんこんにちは。
私は今、岩手県JR釜石駅前にいます!!
湘南新宿ライン、東北新幹線、JR釜石線と乗り継いで、実に4時間。
遠路はるばるやって参りました。

今回の旅も、もちろん
愛車である折畳み自転車ブロンプトンと、相棒の

おいらも一緒でーす!
というわけで、今年のゴールデンウイークは、
三陸縦断輪行の旅なのだ。

はい。
しばらく前から、今年の夏は東北・三陸に行こうと決めてたんです。


東北・三陸を旅するということ


今から遡ること3年。当時大学3回生だった私は、いわゆる就活に日々を費やしていました。
そんな中での2011年3月11日。
東日本大震災
が発生したことで、多くの面接や説明会は中止・延期となり、
私の就職活動は完全に頓挫しました。

今思うと、この時私は"必要とされる場所"へボランティアへ行くべきだったのです。
しかし、面接がなくなったとはいえ就活中という身の上、また、原発事故もどうなるか分からないし。
時間も体力もある「大学生」という立場でありながら、
私はその一歩を踏み出す勇気を、ついぞ持つことが出来なかったのです。

その後幸いにして就職は決まり、大学での最後の研究を仕上げ、
就職。気づけば社会人になって1年が経とうとしていました。
忙しい時期を越えて少し落ち着いてきたその頃、
テレビで「東日本大震災から2年」のニュースを見て、ふと思いました。

このまま、東北のことに関わらず、
見ていない振りをして暮らしていっていいのだろうか。


震災から2年以上が経った今、東京は震災前とほとんど変わらない平和な暮らしに戻っています。
こんな暮らしの中、私を含めて多くの人の心の中で震災の風化がはじまっていることは確か。
まずは、今の東北を自分の目で見てみたい。

調べてみると、復興はまだまだ始まったばかりであるものの、
公共交通網は復旧しつつあるということがわかりました。
復旧していない区間は、愛用の折りたたみ自転車を使えばいい。

公共交通と自転車を使って、東北の今を見る旅に行こう。

それが、今回の旅の趣旨です。
そんなわけで、
行くぜ、東北!


今回の旅の行程はこちら


さ、3泊4日!? 今回の旅やべえぞ!!
前回、1泊2日であんなにドタバタしたのに!!

それもふまえて、今回はじっくり楽しめるよう長めに計画してみました!!
宿も新幹線も全行程ぶん既に予約してあるし、準備万端もーまんたい!!

何だかやる気満々だけど、こんな漠然とした計画で大丈夫かな?
今回もなかなか波瀾万丈の予感。


次へ
トップページへ戻る


(C)Rinkogirls, Hoshiwi All Rights Reserved, 2014 禁無断転載